病んでこそ知る 老いてこそ始まる

病んでこそ知る 老いてこそ始まる

日野原 重明 (著), 高野 悦子 (著)
病・老・死を生きかたそのものとしてとらえ,いまなお現役の90歳の医師,日野原重明氏と,2年前に大病(肺血栓塞栓症)を患った岩波ホール総支配人の高野悦子氏が,「今だからこそ分かること」を語り合う.闘病と回復,母の介護,映画,新老人運動,これからの医療,そして,臨終の時-生きる勇気と励ましに満ちた対話.




・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆
切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記
ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット
禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000
*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック