38℃ 北京SARS医療チーム「生と死」の100日

38℃ 北京SARS医療チーム「生と死」の100日

麻生 幾 (著)
SARSが爆発的に広まった2003年春、北京の救急施設では壮絶な医療オペレーションが展開され、市民を恐怖に陥れた。医師・看護師らの証言から再現したパニック・ドラマ。日本人よ、教訓とせよ!



★新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズはこちらへ


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆
切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 
新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 感染症ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 
公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 
禁煙情報 新型インフルエンザ情報 お勧め書庫
公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 
*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック