テーマ:経済

震災大不況で日本に何が起こるのか [単行本(ソフトカバー)]

震災大不況で日本に何が起こるのか [単行本(ソフトカバー)] 宮崎正弘 (著) 発売たちまち重版! 2011年3月11日に起きた東日本大地震で未曾有の被害を受けた日本。多数の被害者を出すとともに、物流やエネルギーなどの規制が敷かれ、経済も大きなダメージを受けた。はたしてこの経済損失は今後の日本経済にどのような影響を及ぼす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンが消える食べ物事典 (PHPビジュアル実用BOOKS) [単行本(ソフトカバー)]

ガンが消える食べ物事典 (PHPビジュアル実用BOOKS) [単行本(ソフトカバー)] 済陽 高穂 (監修) 有効率64.5%の済陽式ガン食事療法の完全版! 本書は、ガンと食事の関係をわかりやすく解説し、ガンを防ぐ、ガンが消える食材とその効果的な食材の食べ合わせ、免疫力を高める、毎日のおいしい献立を紹介しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本をもう一度やり直しませんか (日経プレミアシリーズ) (日経プレミアシリーズ 118) [新書]

日本をもう一度やり直しませんか (日経プレミアシリーズ) (日経プレミアシリーズ 118) [新書] 榊原 英資 (著) 県を廃し藩を置け、東アジアのEU型統合を主導せよ、英語を第二公用語に......。いま国を「大改造」しなければ日本は衰亡する。高成長の望めない現実を直視し、成熟国家として進むべき道を具体的に説く、渾身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いま世界経済で起きている大変なこと―奈落の底に沈む国、V字回復する国 [単行本]

いま世界経済で起きている大変なこと―奈落の底に沈む国、V字回復する国 [単行本] 増田悦佐 (著) アメリカ、ユーロ、中国の見せかけの繁栄の裏で、メディアが日本人に伝えてこなかった「絶対に知っておかなければならない事実」とは。世界経済の地雷を踏まないために、経営者、ビジネスマン必読の書。 ・・☆*☆*☆*☆*☆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国にこれだけのカントリー・リスク [単行本]

中国にこれだけのカントリー・リスク [単行本] 邱 永漢 1924年台湾・台南市生まれ。1945年、東京大学経済学部卒業。小説『香港』で第34回直木賞受賞。以来、作家、経済評論家、経営コンサルタントとして、幅広く活動。現在も年間120回飛行機に乗って、東京・台北・北京・上海・成都・昆明を飛び回り、各地で多様な新事業を展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界経済を破綻させる23の嘘 [単行本]

世界経済を破綻させる23の嘘 [単行本] ハジュン・チャン (著), 田村 源二 (翻訳) 本書は、経済の通説や英知とやらをことごとく破壊する。通説の裏に隠されている真実を暴き出し、経済システムの最良の動かし方を明示する。 たとえば、 ●自由市場なんてものは存在しない。 ●私たちはデジタル世界に生きていないーー洗濯機はイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論 [単行本]

史上最強の都市国家ニッポン 逆・日本列島改造論 [単行本] 増田 悦佐 (著), 三橋 貴明 (著) ついにこの二人が手を組んだ! 日本に巣くう悲観論を一蹴 社会主義との決別こそ日本経済復活の条件だ! 都市への人口集中とリニアで前代未聞の経済繁栄を! 「データ」から見えてくる「真実」がある。 日本経済の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界通貨戦争後の支配者たち [単行本]

世界通貨戦争後の支配者たち [単行本] 原田 武夫 (著) 世界通貨戦争の勝者は一体誰か。これまでの覇者ロスチャイルド家や、世界のエスタブリッシュメントが集う経済会議の取材から、黄金の国ジパングの復活とジャパナイゼーション(日本化)する新たな世界の潮目を予見する ・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いま日本経済で起きている本当のこと―円・ドル・ユーロ大波乱! [単行本]

いま日本経済で起きている本当のこと―円・ドル・ユーロ大波乱! [単行本] 増田悦佐 (著) 2011年、円高とデフレをテコに、日本は空前の富を手をにする! 無敵ミセス・ワタナベは金へ向かう/世界的な通貨安競争。 すべては日本の時代へのパワーとなる!! 財務省、エコノミスト、新聞記者らによる、情報操作と洗脳、あるいは日本人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国で次に起こることは? [単行本]

中国で次に起こることは? [単行本] 邱永漢 (著) 中国は「世界の工場」から、「世界最大の消費市場」に。そして、自国の市場だけで成長が可能になる時代に突入。時代が変われば成長株も変わる。邱永漢が、次に中国で注目すべきことなどを提言する。 ・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩崎弥太郎 海坊主と恐れられた男 [単行本]

岩崎弥太郎 海坊主と恐れられた男 [単行本] 鍋島 高明 (著) 大河ドラマ「龍馬伝」で話題の三菱創業者岩崎弥太郎。渋沢栄一の三井と競い、官と闘い続け、一代で身を立てた明治の英雄。大衆に愛されたその実像に同時代の資料を駆使して迫る。 ・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 健康…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年ユーロ大炎上! 日本経済復活の始まり [単行本]

2011年ユーロ大炎上! 日本経済復活の始まり [単行本] 松藤 民輔 (著) 「国家破綻」時代の到来は近い。その時、日本はどうなるのか。投資に目覚めた主婦層=「ミセス・ワタナベ」がどう動くか。基本的な認識をマツフジ・ボーイズ式で理解し、その次なる動きを展望する。 ・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国で次に起こることは? [単行本]

中国で次に起こることは? [単行本] 邱永漢 (著) 中国は「世界の工場」から、「世界最大の消費市場」に。そして、自国の市場だけで成長が可能になる時代に突入。時代が変われば成長株も変わる。邱永漢が、次に中国で注目すべきことなどを提言する。 ★新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ★ ・・☆*☆*☆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本経済を殲滅せよ [単行本]

日本経済を殲滅せよ [単行本] エドワード ミラー (著), Edward S. Miller (原著), 金子 宣子 (翻訳) パールハーバーの5カ月前、ローズヴェルトは「大統領令8832号」にサインした。その時点で、日本の在米金融資産は無価値となり、世界から経済的に孤立し、日本は実質的に「破産」する。やがて日本は、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傷だらけ日本経済につけるクスリ―ホリエモン謹製 [単行本]

傷だらけ日本経済につけるクスリ―ホリエモン謹製 [単行本] 堀江 貴文 (著) 日本経済は今や瀕死の状態にある。いったいこんな日本に誰がしたのか。日本を甦らせる新しいビジネスとはどんなものなのか。天才ホリエモンが処方する、「世直しのための18章」。 ★新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ★ ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年日本国破産 対策編〈2〉 [単行本]

2014年日本国破産 対策編〈2〉 [単行本] 浅井 隆 (著) 日本国政府の借金を巡る状況が、異常なレベルに到達。国家破産へ向けてのタイムリミットが刻一刻と迫る今、「サバイバルの奥義」として国債暴落からはじまる日本経済崩壊への更なる対策を伝える。 ★新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ★ ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソロスの講義録  資本主義の呪縛を超えて [単行本]

ソロスの講義録  資本主義の呪縛を超えて [単行本] ジョージ・ソロス (著), 徳川 家広 (翻訳) 内容説明 一冊目『ソロスは警告する』で「大不況以来最悪」の危機を予見し、 二冊目『ソロスは警告する2009』では、その危機を克服しようとする介入の 短期的な実効性と長期的な危うさを見抜いたソロス翁、 今度の『講…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米中逆転 なぜ世界は多極化するのか? (角川oneテーマ21) [新書]

米中逆転 なぜ世界は多極化するのか? (角川oneテーマ21) [新書] 田中 宇 (著) 民主党政権は、普天間基地問題、地方分権政策などを通じて、米中逆転の新状況に対応していた。力衰えるアメリカと成長する中国。米中逆転と多極化の流れに向かう世界政治を詳述し、日本政治の新傾向を説く。 ★新型インフルエンザ対策マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック企業、世にはばかる (光文社新書) (新書)

ブラック企業、世にはばかる (光文社新書) (新書) 蟹沢 孝夫 (著) 外見はマトモなのに、内実はとんでもないブラック企業。あなたの職場は、次のいずれかに該当するだろうか?「新卒使い捨て」の肉食系、成長のチャンスを奪う草食系、大手だけど「時給がマックやコンビニ以下!?」のグレーカラー。このような職場に苦しんでいるのは、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東大生が書いた「まずはこれだけ!」世界の経済 (単行本(ソフトカバー))

東大生が書いた「まずはこれだけ!」世界の経済 (単行本(ソフトカバー)) 東京大学株式投資クラブAgents (著) 世界恐慌からIT・住宅バブルの崩壊まで。 今さら聞けない、でも実はよくわかっていない「世界経済の流れ」をざっくり学ぶために、「まずはこれだけ!」という最適な事例を30項目にわたってコンパクトに解説。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社+α新書) (新書)

日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社+α新書) (新書) 浅川 芳裕 (著) 食糧危機と農家弱者論は農水省によるでっち上げ。年生産額8兆円はアメリカに次ぐ先進国第2位。日本はすでに「農業大国」だ。食料自給率の真実や日本農業の実力を明らかにし、さらなる発展のための方向性を示す。 ★新型インフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国元がドルと世界を飲み込む日 (単行本(ソフトカバー))

中国元がドルと世界を飲み込む日 (単行本(ソフトカバー)) ベンジャミン・フルフォード (著) 世界金融危機からいち早く脱し、覇権国家への道をひた走る中国。金の大量購入、暗躍する華僑ネットワークと黒社会、膨張し続ける軍事予算…。そうした動きの裏にはどんな思惑があるのか?そして日本のとるべき針路とは?青い目のニッポン人が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最悪期まであと2年! 次なる大恐慌―人口トレンドが教える消費崩壊のシナリオ (単行本)

最悪期まであと2年! 次なる大恐慌―人口トレンドが教える消費崩壊のシナリオ (単行本) ハリー・S・デント・ジュニア (著), 神田 昌典 [監訳] (監修), 平野 誠一 (翻訳) 大暴落が再びやってくる…。日本のバブル崩壊、アメリカのITバブルを的中させた天才予測家が、景気と株価の行方を大胆に予測し、この難局から、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本破綻 「株・債券・円」のトリプル安が襲う (単行本)

日本破綻 「株・債券・円」のトリプル安が襲う (単行本) 藤巻 健史 (著) バブル崩壊を上回る市場の反乱が日本を襲う財政の極度の悪化が招く「日本売り」が迫る。市場経済を無視し続けた代償として「トリプル安」による未曾有の大混乱が迫る。惨事を回避する策は果たしてあるのか ★新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ★ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界金融危機と闇の権力者たち (単行本(ソフトカバー))

世界金融危機と闇の権力者たち (単行本(ソフトカバー)) 中丸 薫 (著) 経済危機は闇の権力にとっても想定外だった! アメリカの次は中国が狙われる! そして、闇の権力は金融危機やオバマ新政権とどうかかわっているか----。 第1弾『"闇"の世界権力構造と人類の針路』刊行から12年。「オバマが命を狙われた二つの事件」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010‐2014年超恐慌予測 (単行本)

2010‐2014年超恐慌予測 (単行本) 金融危機から1年、いよいよ「二番底」に。このまま世界は恐慌に突入するのか。この危機は国家破産へ繋がり、庶民の生活をも脅かす。今すぐ実行すべき生き残りの方法、財産防衛ノウハウを語る。 ★新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ★ ・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐慌で儲ける! 相似形チャートで見る未来予想図 (単行本)

恐慌で儲ける! 相似形チャートで見る未来予想図 (単行本) 松藤 民輔 (著), ボブ・ホウイ (著) 2008年の株価暴落、ゴールド時代の到来、そして2009年後半の景気再下降・・・・・・。 松藤民輔は、なぜいつも、すべてを 正確に透視できるのか? 「景気は完全に底を打った」「世界経済は回復基調にある」。アメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010‐2014年超恐慌予測 (単行本)

2010‐2014年超恐慌予測 (単行本) 浅井 隆 (著) 金融危機から1年、いよいよ「二番底」に。このまま世界は恐慌に突入するのか。この危機は国家破産へ繋がり、庶民の生活をも脅かす。今すぐ実行すべき生き残りの方法、財産防衛ノウハウを語る。 ★新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ★ ・・☆*☆*☆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すでに世界は恐慌に突入したーデリバティブとドルはあと数年で崩壊する!!ー (単行本)

すでに世界は恐慌に突入したーデリバティブとドルはあと数年で崩壊する!!ー (単行本) 船井 幸雄 (著), 朝倉 慶 (著) いよいよ、資本主義が音を立てて、崩れていきそうな気配です。今の我々のシステムはデフレという状態では崩れません。貨幣への信頼があるからです。ところが、世界的に始まってきた、石油や食糧をはじめとした、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貧困の正体 (単行本)

貧困の正体 (単行本) トーマス・ラインズ (著), 渡辺景子 (翻訳) 世界銀行やIMFが推進したグローバルな政策が、実際には貧しい人たちをさらなる貧困へと追いやった。その実体を明らかにし、現代の貧困を地上からなくすために、いまなされるべき農業や貿易政策を提言する。 ★新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more