テーマ:たばこ 公害

医学者は公害事件で何をしてきたのか

医学者は公害事件で何をしてきたのか 津田 敏秀(著) 「原因物質が究明されないかぎり因果関係があるとは言えない」.さまざまな公害事件や薬害事件において無数の被害者たちは疫学の視点から非常識としか言えない論理で切り捨てられてきた.多額の研究費の支給を受けて国や加害企業の側に立った医学者たちの発言や行動を,多数の資料や記…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

医学者は公害事件で何をしてきたのか

医学者は公害事件で何をしてきたのか 津田 敏秀 (著)情報公開法により2001年に公開された政府の審議会資料を検証し、水俣病問題を詳細に分析した本。発生直後の対策の遅れから患者認定、1995年の政治解決に至るまでの過程を批判している。水俣病が発生した時、医師や研究者は発症メカニズムの科学的な解明に力を注ぎ、議論もこの点に集中した。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more