テーマ:政治

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史: 2 ケネディと世界存亡の危機 [単行本]

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史: 2 ケネディと世界存亡の危機 [単行本] オリバー・ストーン (著), ピーター・カズニック (著), 熊谷 玲美 (翻訳), 小坂 恵理 (翻訳), 関根 光宏 (翻訳), 田沢 恭子 (翻訳), 桃井 緑美子 (翻訳) 第2次大戦後、東西陣営の冷戦構造という新た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史: 3 帝国の緩やかな黄昏 [単行本]

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史: 3 帝国の緩やかな黄昏 [単行本] オリバー・ストーン (著), ピーター・カズニック (著), 金子 浩 (翻訳), 柴田 裕之 (翻訳), 夏目 大 (翻訳) 基地帝国として万国に地歩を築き、覇権国家となったアメリカの容赦ない所業に、世界は気づき始めた。史上最悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力ムラの陰謀: 機密ファイルが暴く闇 [単行本]

原子力ムラの陰謀: 機密ファイルが暴く闇 [単行本] 今西憲之+週刊朝日編集部 (著) 住民工作、思想調査、マスコミ・政界対策、選挙……。 原発推進のために「原子力ムラ」が水面下で繰り広げてきた暗黒の活動の数々を、 謎の死を遂げた旧動燃幹部が遺していた門外不出の機密資料で詳細にあぶりだす。 週刊朝日大反響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治維新の極秘計画 「堀川政略」と「ウラ天皇」 (落合秘史) [単行本]

明治維新の極秘計画 「堀川政略」と「ウラ天皇」 (落合秘史) [単行本] 落合莞爾/著 孝明天皇は偽装崩御によって国体天皇=ウラ天皇、大室寅之祐は明治帝として政体天皇=オモテ天皇、明治維新は天皇家と徳川家の極秘計画で成された…。明治天皇すり替え説、決定版の登場。歴史謀略ファン待望の1冊。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南北朝こそ日本の機密 現皇室は南朝の末裔だ (落合秘史) [単行本]

南北朝こそ日本の機密 現皇室は南朝の末裔だ (落合秘史) [単行本] 落合 莞爾 (著) 幕末維新のシナリオ「孝明偽装崩御」の祖型は、南北朝解消を策す「護良偽装薨去」にあった。『明治維新の極秘計画』の著者・落合莞爾氏が、国史の常識を覆す。天皇家最大のタブー「南北朝問題」の真実と秘密に迫る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際ウラ天皇と数理系シャーマン 明治維新の立案実行者 (落合秘史) [単行本]

国際ウラ天皇と数理系シャーマン 明治維新の立案実行者 (落合秘史) [単行本] 落合 莞爾 (著 孝明天皇偽装崩御によるウラ天皇の存在を暴いた「落合秘史1」に続く、驚愕の明治維新史第2弾。維新を実現させた秘密勢力とは。京都皇統=伏見宮海外ネットワークの全貌を明らかに。日本近代史「秘中の秘」を初公開。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見えてきたぞワンワールド支配者の仕掛け罠 神国日本八つ裂きの超シナリオ 絶対に騙されるな!

見えてきたぞワンワールド支配者の仕掛け罠 神国日本八つ裂きの超シナリオ 絶対に騙されるな!モンサントと手を組む日本企業はこれだ(超☆はらはら) [単行本(ソフトカバー)] 飛鳥 昭雄 TPPは米中連合の日本包囲網へと大豹変してしまうのか? これはたんなる貿易交渉ではない。民間企業による政府乗っ取りであり、ニューワール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP 黒い条約 (集英社新書) [新書]

TPP 黒い条約 (集英社新書) [新書] 内容: 世界の構造変化とアメリカの新たな戦略 / 中野剛志著 米国主導の「日本改造計画」四半世紀 / 関岡英之著 国家主権を脅かすISD条項の恐怖 / 岩月浩二著 TPPは金融サービスが「本丸」だ / 東谷暁著 TPPで犠牲になる日本の医療 / 村上正泰著 日本の良さと強みを破…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰謀・秘密結社対談 飛鳥昭雄×ベンジャミン・フルフォード (ムー・スーパーミステリー・ブックス

陰謀・秘密結社対談 飛鳥昭雄×ベンジャミン・フルフォード (ムー・スーパーミステリー・ブックス) [単行本] 飛鳥 昭雄 (著), ベンジャミン フルフォード (著), Benjamin Fulford (原著) 世界を影で動かす秘密結社の正体と目的とは何か。激動する国際情勢の動向を、極秘情報に精通する飛鳥昭雄とベンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図解 世界を牛耳る巨大企業 [単行本(ソフトカバー)]

図解 世界を牛耳る巨大企業 [単行本(ソフトカバー)] ベンジャミン・フルフォード (著) 現代史の裏側で暗躍した大企業、世界を陰で操る財団・基金、国際世論を作り出すシンクタンク・研究所。知られざる多国籍企業を一挙紹介。冷戦、ユーロ危機、尖閣問題まで、背後に蠢いた多国籍企業の“真の姿”とは。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界リセット計画 人類を支配する権力マフィア「陰謀録」 [単行本]

世界リセット計画 人類を支配する権力マフィア「陰謀録」 [単行本] ベンジャミン・フルフォード/著 闇の支配者が仕組む破滅のシナリオ「世界リセット計画」とは? 「ドル崩壊」「ユーロ危機」「アラブの春」「原子力VS石油」「3・11」「TPP」「政権交代」「小沢一郎」「政治とカネ」「ヤクザ」など、世界を揺るがした国際ニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロン・ポールの連邦準備銀行を廃止せよ [単行本]

ロン・ポールの連邦準備銀行を廃止せよ [単行本] ロン・ポール (著), 副島 隆彦 (監修, 翻訳), 佐藤 研一朗 (翻訳) 連銀こそ、現在の世界金融危機の元凶だ…。全米で大旋風を巻き起こすロン・ポール、日本のマスコミが絶対にニュースにしない、その過激ながらも極めてまっとうな経済論。全米ベストセラー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球支配階級が仕掛けた世界大恐慌 悪魔のシナリオ [単行本]

地球支配階級が仕掛けた世界大恐慌 悪魔のシナリオ [単行本] 鈴木 啓功 (著) 資本主義の世界では、金融恐慌=バブル崩壊は繰り返し発生している。それは、地球支配階級による「国家乗っ取りの歴史」。現在進行している世界大恐慌は全て、彼らによる「世界政府」樹立が最終目的だ…。 ・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦後史の正体 (「戦後再発見」双書) [単行本]

戦後史の正体 (「戦後再発見」双書) [単行本] 孫崎 享 (著) 日本の戦後史は、アメリカからの圧力を前提に考察しなければ、その本質が見えてこない。元外務省・国際情報局長が、これまでのタブーを破り、日米関係と戦後70年の真実について語る。 ・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不愉快な現実 中国の大国化、米国の戦略転換 (講談社現代新書) [新書]

不愉快な現実 中国の大国化、米国の戦略転換 (講談社現代新書) [新書] 孫崎 享 (著) 日本人が国内で「願望」を語っている間、周りの状況は刻一刻変化している。しかも我々が望まない方向に…。将来必ず起こる「中国が超大国として米国を抜く」事態を前提として、日本の生きる道を探る。 ・・☆*☆*☆*☆*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転ばぬ先のツイ [単行本]

転ばぬ先のツイ [単行本] 孫崎 享 (著) 日本は、本当にこれでいいのか。元外務省情報局長、孫崎享が放つ衝撃の真実。混迷する現代の諸問題について鋭く指摘した、ツイッターでの膨大なつぶやきをもとに、漫画とキャプションでわかりやすく解説した本。 ・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真珠湾からバグダッドへ [単行本]

真珠湾からバグダッドへ [単行本] ドナルド ラムズフェルド (著), 谷口 智彦 (解説), 江口 泰子 (翻訳), 月沢 李歌子 (翻訳), 島田 楓子 (翻訳) アメリカはなぜ戦い続けるのか。半世紀にわたって権力の中枢に身を置き、対テロ戦争を引っ張った不撓不屈の元国防長官が描く、超大国の意気地、そして苦悩。世界の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闇の終焉と地球元年 [単行本]

闇の終焉と地球元年 [単行本] 中矢伸一 (著), ベンジャミン・フルフォード (著), 西元啓子 (編集) 中矢伸一とベンジャミン・フルフォードが、日本と世界で起きている様々な問題を鋭く分析。これからの日本が果たすべき役割と、到来する闇の終焉と日本を中心とした世界人類共存共栄の始まりについて語る。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリア51 世界でもっとも有名な秘密基地の真実 (ヒストリカル・スタディーズ) [単行本]

エリア51 世界でもっとも有名な秘密基地の真実 (ヒストリカル・スタディーズ) [単行本] アニー・ジェイコブセン (著), 田口俊樹 (翻訳) 「NYタイムズ・ベストセラー・リスト」に11週連続でランクインした全米ベストセラーが日本上陸! エリア51の知られざる数々の事実、核や人体実験などアメリカ軍事史の闇に迫る渾身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッシンジャー回想録 中国(上) [単行本]

キッシンジャー回想録 中国(上) [単行本] ヘンリー・A.キッシンジャー (著), 塚越 敏彦 (翻訳), 松下 文男 (翻訳), 横山 司 (翻訳), 岩瀬 彰 (翻訳), 中川 潔 (翻訳) 歴史や伝統文化、著者自らの外交経験も踏まえて描く、全世界注目の中国論。本巻では、米中和解へと至る歩みを、清末中国の西洋との出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かくのごとくあなたの生命・財産はいとも簡単に略奪される! [単行本]

かくのごとくあなたの生命・財産はいとも簡単に略奪される! [単行本] 中丸 薫 (著) 「闇」の勢力の最後の悪あがきがあなたを襲う。2012年12月の「地球大転換」まで、どう生き抜いていくのか。私たちにできることとは。本書では、その具体的なヒントをいくつか紹介する。 ・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勃発!サイバーハルマゲドン [単行本]

勃発!サイバーハルマゲドン [単行本] ベンジャミン・フルフォード (著) ハルマゲドンはサイバー空間の戦いになる! ネットワークに棲まう欧米権力マフィアという悪魔。 ついに迎える世界の「終わりの始まり」。 最終戦争の後、人類は新時代へ---- 2011年、世界を震撼させたさまざまな事件・事故の、知られざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界陰謀大全 [単行本(ソフトカバー)]

世界陰謀大全 [単行本(ソフトカバー)] ベンジャミン・フルフォード (著), テレンス・リー (著), 丸山ゴンザレス (著) 世界を陰で操る勢力と世界史の闇に潜む陰謀の数々──。 政治・経済のベンジャミン・フルフォード、軍事・危機管理のテレンス・リー、歴史・都市伝説の丸山ゴンザレスの3人が、独自の情報網と知識を駆使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇の財宝: 北海道に秘匿された略奪金塊と戦勝品 [単行本]

天皇の財宝: 北海道に秘匿された略奪金塊と戦勝品 [単行本] 高橋 五郎 (著) 第2次大戦で、日本がアジア各地から略奪した財宝は「黄金の百合」と呼ばれる“天皇の金塊”だけではなかった。しかも、その膨大な略奪品は今も北海道の地に眠り、日本の経済、政治を動かしているという。現地で綿密な調査をした著者が、その全貌を明かす! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の正体―謀略の日本史-この国を支配する権力システムと影の権力者たち

日本の正体―謀略の日本史-この国を支配する権力システムと影の権力者たち (ミリオンムック 別冊『怖い噂』) [単行本] 高橋 五郎 (著), 小池 壮彦 (著) ●「天皇の金塊」の著者・高橋五郎と「怪奇探偵」小池壮彦による異色放談 教科書が教えない日本という国家の本当の姿がここにある!! 序章:世の中のからくり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の富の99%はハプスブルク家と英国王室が握っている (宝島社新書) [新書]

世界の富の99%はハプスブルク家と英国王室が握っている (宝島社新書) [新書] 真田 幸光 (著) なぜ、現在アメリカが世界を支配できているのか。その裏側には何があるのか。英国一の財閥は、実は英国王室であり、いまだにヨーロッパ大陸の貴族の称号はハプスブルク家が与えているという。ロスチャイルドは王家と結びついて初めて財産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体 [単行本(ソフトカバー)]

売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体 [単行本(ソフトカバー)] 三橋貴明 (著), 中野剛志 (著) 今、目の前にある危機の本質と、日本再生への真の道とは。現在の日本に蔓延しているTPP、構造改革、グローバリズム、増税、政治主導などに関する情報のウソや歪みを暴き、そのデタラメの元凶を追及する。 ・・☆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金持ちはますます金持ちに 貧乏人は刑務所へ―アメリカ刑事司法制度失敗の実態 [単行本]

金持ちはますます金持ちに 貧乏人は刑務所へ―アメリカ刑事司法制度失敗の実態 [単行本] ジェフリー ライマン (著), ポール レイトン (著), Jeffrey Reiman (原著), Paul Leighton (原著), 宮尾 茂 (翻訳) 万引き数回で懲役50年。群れをなして刑務所に入る貧しい人々。庶民に巨額の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教科書やニュースではわからない 最もリアルなアメリカ入門 [単行本(ソフトカバー)]

教科書やニュースではわからない 最もリアルなアメリカ入門 [単行本(ソフトカバー)] 原田武夫 (著) 現在、日本は世界的金融危機の中で「TPP」、「円高」そして「原発問題」など様々な問題を抱えています。 そして、山積する問題の中には、時として日本を追い込むような形で、アメリカが関与するものが多くあります。 2012…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕組まれた円高 (青春新書インテリジェンス) [新書]

仕組まれた円高 (青春新書インテリジェンス) [新書] ベンジャミン・フルフォード (著) 暗躍するヘッジファンド、無意味なドル買い・円売り介入……。現在の円高はある目的をもった勢力によって仕掛けられており、日本人には驚くべきシナリオが待ち受けているという。青い目をした日本人が、通貨や金融のカラクリについて解説する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more